スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海底は隠れ撮影スポット

  10, 2017 02:39

SSは画像ソフトを使ったレタッチや、彩度を変えたりするだけでも
雰囲気が変わったり、ロゴや文字を入れてみたりと楽しみ方の幅が広いです。

私のSSは明るさを変更などしておらず、そのままです。
ゲーム内の設定のまま、光源次第で綺麗に撮れる方向性を模索中。

それでは撮影スポット紹介、第二回です。
皆さん普段は、あまり行かないんじゃないかな?な、海底です。
こんな感じに撮れます。


海底でも光が差し込む方向が有りまして。背景にあるのは岩壁。
これが光を反射して、周囲を明るくしてくれるレフ版の代わりになります。




海底は一定時間で海水が満ちてしまうので、「水位調整球」
あのスイッチになってるオブジェクトですね。カメラアングルを決めたら、
ポチっと押して水を抜き、撮影タイムに入りましょう。

pso20170207_020602_134_convert_20170210015415.png
全景はこんな感じの場所です。
足元に影が出来たらその場に光が差し込んでいる証拠なので、周囲を探してみて下さい。
画面右奥に「水位調整球」が見えるでしょ?2~3回往復しました;





海底の面白い所は、水の満ち引きで写り方が変わる事。
水中に接してる部位はちゃんとぼやけるんですよね。
PAを使ったSSを撮りたい場合は、水を抜かない方が綺麗に撮れます。
フォトンが水に反射するんです。

pso20170207_020635_135_convert_20170210015508.png





此方が全景、2枚目の全景SSの中央から右寄り。
上から水が流れている場所が見えるでしょうか
水が流れ落ちる場所を背にして撮影しています。

pso20170207_020650_136_convert_20170210015306.png
海底は不意に歩くとエネミーがポップするのでボス部屋の手前か、
周囲を殲滅してから撮影に入ることをお勧めします。
それとフィールドでの撮影は過疎ブロック&クエスト受注時は必ず鍵はかけて下さい。
間違えて他の人がフィールドに降りてしまうと
ゲルブルフとかEトラが発生してしまう恐れがありますからね。


それでは・x・ノシ




当ブログはPSO2サポーターズリンクに加入しています。
記事を読んで貰えるとモチベ維持に繋がりますので、応援よろしくお願いします







スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。